草の根 BBS の使い方

パソコン通信を経験していない人、パソコン通信の操作を忘れてしまった人向けに
草の根 BBS での主な操作を説明しています。

日本語の BBS での手順です。英語の BBS では異なります。


文字コード

日本語の BBS は現在も文字コードがシフト JIS です。(Shift_JIS・SJIS)
現在インターネット上での主流は UTF-8 になっています。
設定を変えないで接続すると表示が文字化けします。

シフト JIS で定義されていない文字コードを使用すると文字化けします。(例えば絵文字)
意外なところで、「~」の記号は 波ダッシュ 〜(SJIS 8160・U+301C)と
全角チルダ ~(U+FF5E・~ の全角)が存在し、
全角チルダは SJIS にないコードなので文字化けします。


ホスト名の設定・接続

Telnet クライアントによって接続方法が異なります。
Windows で telnet コマンドを使用する場合は次の入力です。(ふうせんのへや)

telnet fusen.ddns.net 55123

Telnet のポート番号が 23 の場合は省略できます。(西和ネット)

telnet jp3tlc.no-ip.biz

ホスト名が IP アドレスの場合も同様です。(ういるすねっと)

telnet 211.133.151.119

Tera Term や KTX などは次を設定・接続して下さい。

項目名
ホスト名 (BBS の名称・任意)
プロトコル Telnet
サーバ名 fusen.ddns.net など
ポート番号 55123 など。省略は 23
文字コード SJIS・Shift_JIS など

パソコン通信の場合はデータビット・パリティ・ストップビットなどの設定もありますが、
Telnet 接続の場合はこの設定は必要ありません。
ssh 接続はごく一部なので、今のところは Telnet 接続を使用して下さい。


ログイン

#ゲストでログインする場合は guest と入力してください.
User ID  = ■

この場合は guest で入ります。
通常日本語の BBS では guest にしてありますが、
悪質なアクセスの対策として変えている場合がありますので、
表示をよく見て下さい。

この時、正しく入力しているのにログインに失敗する場合は
もう一度入力するとログインできる場合があります。
接続後はじめての手入力時に何かの文字列を BBS が受け取っているようです。
この時 Back Space(Mac では delete)も効いていない場合があるので、
わざと一度誤った入力にしておいても良いでしょう。

User ID  = guest
* Guest Login *
あなたのハンドルネームは? >■

ハンドルネームは BBS 上で使用する名前です。本名である必要はありません。
ホストプログラムによって文字数制限があります。

会員ログインの場合、ID は通常省略せずに完全入力して下さい。
入力時、ID は画面表示されますが、
パスワードは別の文字に置き換えられるか、全く表示されません。
セキュリティ対策であえてパスワードは表示されません。これで正常な動作です。

User ID  = BBS0021
Password = 


 ID / ハンドル : BBS0021 / SHIRO
 レベル        : 3

メインメニュー

BOARD/MAIL -------------  INFORMATION ------------  OTHERS -----------------
News    新しいものを読む| Apply   入会手続き   | Quit     回線を切る     
[email protected]      連続 News       | Help    謎のお言葉      | Install  端末等の設定   
Read    メッセージを読む| Users   会員リスト      | Who      ログイン状況   
Enter   メッセージの書込| Log     ログ記録        | Chat     チャット・電報 
Kill    メッセージの削除| prOfile プロフィール    | Telegram 電報           
#       ステータスの表示| sYsinfo ホストの紹介    | Post     伝言板          
Mail    メ  ー  ルを読む| _       Version 表示    | Sysop    シスオペ呼び出し

*CH01*
MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,R,T,U,W,X,Y,#,?,G)>■

現在の BBS では KTBBS をベースとしたホストプログラムが多く、
おおよそ操作が共通しています。

キー 場所
A アカウントを登録する(入会手続き)
N ボードの新たな書き込みを参照
R ボードのメッセージを読む
E ボード・メールへ書き込む
K ボードのメッセージを削除
G ログアウトする(すぐに)
Q ログアウトする(メッセージ書き込み)

メニューは多くの BBS では大文字で表示されている 1 文字が有効です。
News とあれば N となります。NEWS と入れる必要はありません。
ただし一部の BBS で例外があります。

パソコン通信時代は大文字・小文字の区別がある BBS が存在しましたが、
現在運用されている 草の根 BBS はいずれも大文字・小文字区別なく使用できます。


ボードを読む

BBS のメインはボード(掲示板)です。複数行のテキスト文を読み書きできます。
ここに書き込んだ情報はログインしている他の人が参照できますが、
ボードの場所によって会員専用だったり、特定レベルの人限定の場合もあります。

*CH01*
MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,R,T,U,W,X,Y,#,?,G)>n

NEWS: ..+[@]連続 +[未読日時]([RET]: "2018/12/16 13:28:56" )>
日付が 2018/12/16 13:28:56 以降のものを読みます。

0001: INFO     運営者からのお知らせ ・・・・・・・・・・・・ 総数: 0009 

新しいメッセージが 5 個あります。

[RET]:read  S:skip  0:end >

Message  #0005 is from: SYSOP 運営者
Time: 18/12/17 21:01:13 Section 1: 運営者からのお知らせ
Subj: システムメンテナンスを行います。

12月19日午前10時頃よりシステムメンテナンスを実施します。

ゲストログインの場合でもある程度ボードを参照できる場合があります。
書き込みを認めているケースは少ないです。
より豊富な情報は入会する事によって見る事ができます。


伝言板・フリーポスト・時差チャット

BBS によって名前が異なりますが、同じようなシステムが存在します。
これは BBS によってメインメニューの割り当てが異なります。探してみて下さい。

-------------------------------------------------------------------------------
(・~・)mogmog:? (・~・)mogmog
          :
管理者        :雨~あめ~アメ~~~
-------------------------------------------------------------------------------
Free Post     :発言を 64 字以内でどうぞ ([RET] : 終了)
               1---+---10----+---20----+---30----+---40----+---50----+---60--64
Free Post     >こんにちは。■

メニューで入るキーの割り当ての異なりますが、
終了してメニューに戻る場合も BBS によって異なります。
誤った場合は書き込まれ、しばらく残ってしまいます。削除できません。


入会手続き

会員登録を行ないます。希望パスワード、名前、趣味、住所などを
お聞きしますので、正確に答えてください。

登録開始してよろしいですか? (Y/N)>y
では、以下の質問に正確に答えてください。

IDを自動作成しますか? (Y/N)>n
ご希望のIDを入力してください(半角英数字で8文字以内) : [sendai

注) 括弧内の最大文字数は"半角"で数えた場合となっています.
-------------------------------------------------------------
 氏 名   (30字) :[仙台 史郎
 住 所   (60字) :[980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1■

この時氏名・住所などは郵便・宅配物が届く正しい情報を入れて下さい。
実際に郵便・宅配を行っている BBS があります。
そうでなくても明らかに情報がおかしい場合は登録されない可能性があります。

ID は BBS によって連番です。例えば BBS0235 という感じです。
ここで発行された ID とパスワードをログイン時に入力します。
この際、数字 0 も省略せずに入れて下さい。
ログイン後のボードを参照したりすると、
ゲストの時よりボードが増えていたり、書き込み可能になっていたりします。


メール

E-mail と同じメールシステムと考えてもらって構いません。
特定の人へメッセージを送ります。
ただし、送れる範囲はその BBS の会員さん(含シスオペ)に限られます。


ボード・メールの書き込み

書き込みのエディタは通常行単位のカーソル操作に限定され、
編集は追加しかできません。また無入力で数分経過すると自動切断されます。
そのため、通常は任意のテキストエディタで作成しておき、
貼り付けて投稿すると良いでしょう。

パソコン通信時代、主に使われていた MS-DOS は
1 行の文字数が半角 80 文字(123ABCdef)・
全角 40 文字(あいう漢字)でしたので、
最大でも半角 78 文字・全角 39 文字で改行を入れるようにしても良いです。

前記してあるとおり、シフト JIS が主流なので、
エディタの文字コードを シフト JIS にした上で作成する事をおすすめします。

BBS の Web サイトがお気楽的でも、投稿は真面目に行われている事もあります。
BBS の状況を踏まえて投稿を心がけたいところです。

通常投稿の末尾は署名として ID と ハンドルネーム を入れます。
(E-mail での慣習と同じように)
他の BBS の ID 一覧を入れているケースもあります。
現在であれば、Web サイトの URL なども良いでしょう。


ログイン状況・電報・チャット

他にログインして使用している場合は ログイン状況 で確認できます。
電報を使って他の人に短いメッセージを送ることができます。
チャットでリアルタイムに会話する事もできます。

通常は同時にしている人はめったにいないため、これらを使用する事はありません。


ログアウト

必ず BBS はログアウト操作をしてから閉じて下さい。
BBS によっては、この操作を行わないでいきなり切断すると、
しばらく回線が解放されなくなってしまいます。
メインメニューより Q・G・E・O 辺りが多いです。

*CH00*
MAIN (A,C,E,F,H,I,K,L,M,N,O,R,T,U,W,X,Y,#,?,G)>q